Let's have fun life.

旅行記やレシピ、気になったことやおすすめしたいモノなどゆるーく書いていきます。

夢のロサンゼルス 🇺🇸初日《2016.12.1》

◀︎◀︎《国際線✈︎12/1》読んで下さった方ありがとうございます。


▶︎▶︎ 引き続き



《LA🇺🇸1日目❤️2016.12.1》

書いていきたいと思います。




無事に入国出来た私達は

ひとまず久しぶりの煙草でひと休みをし

ようやくイモトのWi-Fiを起動しました。






どの交通手段でホテルへ向かおうか…



空港の外でピザをむさぼりながら考える





本当は事前にHISにて
空港⇄ホテル
までの送迎を頼んでいたので

HISの係員の方が🚩旗やら持って
外で待っていてくれているはずだったのですが






どこにもHISの係員らしき人が見当たらず…





旦那が入国審査に引っかかり3時間もタイムロスしてしまったので帰ってしまったのかもしれない






ひとまず【 HIS ロサンゼルス 支店】へ電話をしてみることに。




私『送迎頼んでいた〇〇ですがどこにも見あたらないんです』




HISの人『何時間か待って電話も掛けさせていただいたのですが連絡がつかなかったので帰ってきてしまいました。』




私『すいません。旦那が入国審査に引っかかってしまって。Wi-Fiも繋げれず、ずっと機内モードでした。もう来てもらうことは出来ませんか?』



HISの人『すみませんが、出来ません。』






冷たっ。




まあアメリカンスタイルなので労働時間などにはきっちりしてるんだろうなとすぐ諦めましたが、


それにしても気持ちいいくらいあっさり断られたのでびっくりしました。







それから少し歩きuberという

配車アプリを使って車を呼ぼうとしたのですが

なかなか迎えにきてくれる車が見つからず


uberについては後ほど説明します





手っ取り早いタクシーで🚕ホテルへ向かうことに!









海外旅行ではタクシーに乗る際
ぼったくられるから注意するよう旅行記などに書かれていたので心配だったのですが


旦那が運転手に
ハウマッチ?と聞いていました、





『$60〜90』と言われたのですが、

(距離の割には少し高いかな?でも、渋滞を予測した金額なはず!)




疲れていたのと早くホテルへ行きたかったので まあいいでしょうと乗車する事に。





警戒度MAXで緊張していましたが、
気さくで優しい運転手さんで安心しました。


車内にNo smokingと書かれていたのですが




旦那が『Smoking OK? 』と聞くと

笑顔で『Oho…!Go a hed Go a hed!』
(たぶんどうぞって意味)

と言ってくれたので、


吸わせて🚬いただくことに

運転手さんが旦那の吸っている
セブンスターを欲しがっていたのであげると


ジャパニーズシガレット!
と言って喜んで吸っていました。






車内に No smoking と提示しておきながら運転手さんも一緒に吸ってくれる辺り
アメリカ🇺🇸は自由な国ですねー



タクシーに乗った頃には🚕
18:00を過ぎていました


すっかり日も暮れ夜のLA🇺🇸 の街を見ながらホテルへ向かいます。





事前に調べてはいたのですが、本当にロサンゼルスは渋滞がすごい。


例えるならGWの高速道路ですね。




だんだんホテルへ近づくにつれて
明るくなり、ビルやショッピングモール
など見えてきて興奮してきました。




空港からホテルまで距離的には30㎞くらいだったと思うんですが、渋滞していたこともあり、ホテルに着いたのは19:00すぎでした。






私たちが泊まったホテルは




ミヤコホテルという日本人観光客向けのホテルで



トイレにはウォシュレットが付いており、日本語の話せるスタッフが居るとの事で安心でした。


リトルトーキョーと呼ばれるアメリカ内
最大の日本の街がある場所に位置し

夜遅くまでやっているコンビニやレストラン、日本人向けの食堂やスーパーなどがたくさんあり、好立地でした。





1F ロビーの様子はこんな感じ

売店やカフェ、クロネコヤマトの窓口まではいっており


2F 3F には
バーやカラオケ、レストランも入っていました。



とりあえず受付へ行きパスポートとクレジットカードを提示。



海外旅行でホテルチェックインする際

身分証明の為にパスポートとクレジットカードの提示が求められることがあるそうです。



日本のホテル同様 サインと住所、電話番号を書いて、カードキーをもらいました。



エレベーターに乗り 7F へ




ツインダブルベッドでとても綺麗なお部屋でした。



ウォシュレット助かるなー。

洗面台も広くて使いやすいのですが、
日本のホテルと違い、歯ブラシは置いてありませんでした。



海外のホテルには歯ブラシが置いていないと事前に調べていたので持参して行き助かりましたが近くにコンビニらしき店にある程度のものは置いてあったので持っていかなくても良かったかな、


シャンプー、リンス 、固形石鹸
泡のハンド&フェイスソープは置いてありました。



もちろんドライヤーも付いていて

風力が強く自宅のドライヤーよりいい感じでしたよ。笑


バスタブもあり心配していたシャワーの水圧も問題なく使用できました




思ってたより部屋が広くて良かったので嬉しかったです。






チェックインやホテルで
困った事があった時やオススメの
ご飯屋さんや観光スポットなど

日本人スタッフが居てくれると気軽に
聞く事が出来るので

海外初心者の私たちにはとても助かったのでミヤコホテルオススメです。


他のホテルには日本人スタッフは配属されてないと聞いたので


もしLAを訪れる際、英語が話せるわけではないがツアーは嫌だ



という方にはオススメしたいです。






とりあえずシャワーを浴びて
夜ご飯を食べにダウンタウンの街を散策する事に。



ロビーにいた日本人スタッフさんに
夜歩いても問題ないのか聞くと

夜歩いても安全な場所を地図にマーカーを引いて教えてくれました。



いざ夜のLAの街へ🇺🇸




ホテルの迎えには居酒屋やラーメン屋さん

小さいスーパーもあり日本語が通じたので気軽に飲み物やお菓子などが買えて安心しました。



徒歩3分圏内にはスタバがあったのでキャラメルマキアートを2つ☕️テイクアウトしお散歩。






スタバで出会った外国人に道案内してもらい、綺麗なネオンスポットやリトルトーキョーへの場所を案内してもらいました。




名前を聞き忘れたのですがとても親切な方で優しくて助かりました。



それから少し歩いてリトルトーキョーを散策し、美味しそうなピザ屋さんを発見。



本日2度目のピザ🍕ですが迷わず店内へ。




サラダとピザのセットで$13程だったかと思います。

焼きたてのピザ🍕美味しかった〜❤️
サラダはシーザードレッシングでクルトンがのっていました。





リトルトーキョーには大きいクリスマス🎄ツリーが展示されておりXmasムード全開でした❤️🎅





予定では15:00にホテルにチェックインしてゆっくりダウンタウンを散策する予定だったのですが

夜遅かったのでホテルへ戻り就寝しました。




なんやかんやハプニング満載でしたが無事にLA🇺🇸1日目終了です。


▶︎▶︎引き続き

《LA🇺🇸 2日目❤️2016.12.1》

ビバリーヒルズ編〜



時間のあるときに書いて見たいと思います
読んでくれた方ありがとうございました。

新婚旅行 in アメリカ 《国際線✈︎12/1》

◀︎◀︎国内線✈︎12/1

読んでくださった方ありがとうございます。


引き続き▶︎▶︎国際線✈︎12/1

覚えている限り書いて行こうと思います。





アメリカン航空🇺🇸

12/1 羽田 発 19:20
12/1 ロサンゼルス 着 11:30

  • 17時間の時差の関係で、

同日の12/1の昼間に到着予定です🤗

なんだか得した気分❤️



パスポートと航空券を見せ無事に搭乗✈︎


エコノミー席は3列、3列、3列の配列で
並んでおり旦那が窓側、真ん中に私、通路側には日本人女性が座っていたので




トイレへ行く時は席から立ち上がり通路へ出てもらわないと私や旦那が出られなかったのでなんだか申し訳なかったです。





ブランケットと簡易まくらは新品で綺麗なものが透明の袋に入っており、

無料で席に置いてありましたが私は
どちらも持参したものを使いました。







無事に離陸し

1時間も経たないうちに
楽しみにしていた1回目の機内食が提供されました。



ポークライスorシュリンプパスタ?
と周りに聞いていたので旦那と相談し2人ともポークライスにする事に。

CAさん(愛想の悪いハゲたおじさん)
↑この人だけ唯一日本語が通じる。

が来たのでポークライス2つと頼みました。








開けてみると…


🍤🍤🍤🍤🍤🍤🍤




シュリンプパスタでした🍝それも短くて太い方のおしゃれなパスタ。







私達はお腹がすいていたのと、

すでに胃がポークライスの準備しか出来ていなかったので



『ポークライス🐽頼んだんですけど!シュリンプパスタ来てるんです。』


と、そのCAさんに話すと




イライラした表情で、しかも謝罪もなく



フタの空いたシュリンプパスタを豪快に取り上げられました。(勢い良過ぎて親指がシュリンプパスタに入ってた)




まあ、すぐにポークライスが来たので
いただくことに!


左上から
•春雨サラダ風なものにハムが2枚
給食みたいな味で美味しかったです。

•マンゴーケーキ 私はひと口だけ食べて残しました。

•パン 固めでモソモソしてたけどマーガリンをつけて食べたら美味しかった。

•サラダ シーザードレッシングだったので美味しかったです。

•ポークライス 豚の生姜焼きみたいな味で隣にライスが少し。ニンジンと野沢菜みたいな辛い葉っぱが添えてありました。
味はコンビニ弁当のような味です。





なんだかんだお腹が空いていたので
マンゴーケーキ以外は完食しました♡





それから機内は消灯。


イヤホンをさし、iPhoneを充電



モニターで映画やドラマ、音楽を聴いたり
してのんびり過ごしました。





到着したら昼間なのですぐ活動するためには機内で寝ないといけなかったのですが、




全く眠れず!!!!




隣でアリスインワンダーランドを見ていたはずの旦那は爆睡。

寝つきが良くてうらやましすぎる、





結局私は1時間程、うたた寝程度の
軽い睡眠しかとれませんでしたが


初めての海外に興奮していたので元気いっぱい






そういえば、飛行機に乗ってからすぐに
iPhoneの時計をLAの時間に設定しました。


時差ボケや現地の時間にすぐ慣れるためには機内モードと同時に現地時間へ設定したほうがいいと

どなたかの旅行記に書いてありました。





うたた寝から冷めた頃にはAM 7:00を回っていました。



トイレへ行ったついでに歯磨きと洗顔をして


席に戻り、化粧ポーチを取り出し
薄暗い中化粧開始。



その頃の外の様子はこんな感じ
とっても綺麗なムラサキでした。


赤西仁の 『ムラサキ』 が頭の中で流れ、メイク完了。






到着予定時刻の約1時間前ごろになると
2回目の機内食が出されました。


2回目で分かったことは
毎回クリスタルガイザーの水がついてくるということ。


今回はフレンチトーストorチキンライスと聞かれたので迷わず夫婦共々チキンライスを注文。

今回は 一発でチキンライスが届きました。


•チキンライス チャーハンに唐揚げがのっているような味です。美味しかったです

•フルーツ盛り合わせ パイン ブドウ グレープフルーツ メロン

パインとグレープフルーツ以外ゲキマズでしたー!笑



外も明るくなりしばらくするとLAの景色が見えて来ました。





現地時間12/1 11:30

念願のLAへ到着しました。


ワクワクドキドキしながら
飛行機を降り、とりあえずみんなが歩いてく方へ着いて行きました。





しばらく空港内を歩くと行列ができている入国管理所に到着。




ロサンゼルスの入国審査は
APCと呼ばれる機械(キオスク)が、
設置されており、タッチパネルにて
パスポートを自分でスキャンして出てきた紙を持って

入国審査の列に並ぶ事になっています


その紙とパスポートを一緒に入国審査官へ出すという流れなのですが


まずキオスクでつまづく。


取り扱い言語に日本語もあり安心かと思いきや、旦那のパスポートがうまくスキャンされず



私のパスポートから先にスキャンする事に。

スムーズにスキャン完了。パネルの質問に『はい』か『いいえ』で答えるしくみ。



それからキオスクに着いているカメラで顔写真を撮影。


最後に指紋のスキャンをして、レシートのような紙が出てきました。




何度やっても、旦那のパスポートがスキャンされず困っていたら

従業員の女性が助けてくれました。

スムーズに全てのスキャンを完了



『ハンサム&ビューティフォー!』とガムを噛みながらケラケラ笑い立ち去って行きました。


空港内の従業員なのに、
態度も対応もなんて自由なんだ…
とびっくり。

さすが、自由な国、アメリカだ🇺🇸


それから入国審査の行列に並び
その頃にはPM 12:00を回っていました。


並んでいると

すぐに入国できる人

端へよけられている人

入国審査にとまどいしばらく入国審査官と質疑応答をしている人



そんな光景を目の当たりにして


不安でドッキドキ!!!




旦那と入国審査引っかかったらウケるよねーと会話しながら






いよいよ私達の番がきました…






NEXT!!!(次!)と言われ、


Hello〜と言いながら笑顔で



旦那がパスポートと先程のキオスクで出てきた紙を渡しました。





はじめにSister?と私を見ながら聞いてきました。




旦那に聞いていたと思うのですが

すぐに私がMy Husband. と答え
旦那が My Wife. と言い



審査官が 納得した表情で次に

How many days will your stay be?
と言ってきたので



6Days.と答えました。



それから私もパスポートと紙を渡して

指紋のスキャンとカメラで顔写真を撮られ



次に旦那が指紋のスキャンをしたのですがうまくできなかったのか3回もスキャンさせられていました。笑



審査官が首を傾げ


なんの説明もなく(まあ英語で言われてもわからないけど)


旦那だけ別室へ連行。






ん?


これはどうしたらいいのやら



入国出来ないのか!?!!!!!









何がなんだかわからず
Wi-Fiルーターも起動していなかったので機内モードのまま旦那との連絡も取れず




『どうしよう』と連行された部屋の前で突っ立っていると



外国人男性に英語で話しかけられました。
何を言っているのかわからず

your husband?だけ聞き取れたので


Yes! My husband!と言いながら人差し指で連れていかれた部屋を指差す私。



するとその男性はMy wife! と
その部屋を指差すので



あー私と逆パターンか!

と、心の中で納得。




すぐに違う英語が飛び交い

『 one hour 』と『waiting 』という単語が
聞こえたので1時間待っている!?!!?


ショックすぎて『えーまじかー。』と嘆く私。



するとすぐに黒人の女性審査官が私達の元へ来て

そこに立ってないで下で待ってろ的な
激しめのジェスチャー付きの英語で怒られたので



私達はしぶしぶエスカレーターを降りて、


ベンチへ座りました。



ベンチからの眺めがこちら



ちなみにこのエスカレーターを上がって右の部屋に旦那たちは監禁されていました。




他にもパートナーや家族を待っている人たちが何人も下に居ました。





とりあえず荷物受け取ろうと立ち上がり


荷物受け取りレシートをもって
荷物係員的な黒人男性にそれを見せ

Wher?(どこ?)と聞き、


身振り手振り付きの長い英語で
1つ向こうの左側だよ!と教えてくれたので、


Thank you. と作り笑顔で手を振りながら
ひとつゲートを抜け左側に歩いてみると本当に私達のスーツケースが置いてありました。



なんとなく聞き取れた単語で荷物を見つけることができて




感動しました私。




それから先程のベンチへ戻り


また居ましたさっきの外国人男性。
何回かロスに来たことがあるみたいで

何日いるのー?とかハネムーンなんだーと話したりどこいくのー?とかどこ泊まるのー?とか聞かれたりサンタモニカは綺麗だったよーとか教えてくれたり

他にも何か言っていたのですが、
私がわかったのはこの程度の文だけでした。



飛行機で寝れなかった為か眠気が
襲ってきて うとうとすること




3時間…


不安と恐怖と疲れでぐったりブルー。


時計を見ると 16:00 過ぎていました。




それから少し経った頃、

疲れた表情でエスカレーターから旦那が降りてきました!!


無事に入国出来たこと と
やっと会えたことなど まあ色々嬉しすぎて




強めのハグをしました。





まさに感動的な再会ですよ。
3時間も離れ離れでなんの説明もないんですもの



旦那がどうして引っかかったのかのは
なぞですが


お互いこの3時間をどう過ごして居たか
話しながら空港内を歩き、

お腹が空き過ぎていたので空港内のセブンイレブンへ。



ピザが魅力的に見えて2ピースプリーズと注文。カード支払いで簡単楽ちん。



まず、今考えるとセブンイレブンにピザが売ってるなんてびっくりですね。


空港を出てピザを食べながら🍕
タバコを吸いに外へ出ました。


夢のロサンゼルス〜❤️



というわけで、LAへ無事に入国ヽ(゚∀゚)ノ






今回のブログは機内の事と入国審査の事をメインで、書いたので画像が少なく字ばっかりで読みづらい記事になってしまいましたが

ここまで読んで下さった方、ありがとうございます。





引き続き▶︎▶︎ 《LA 1日目 2016.12.1》


時間のある時にまた更新したいと思うのでまた見にきてください。

新婚旅行 in アメリカ《国内線✈︎12/1》


結婚式から半年が経ち、
落ち着いたので夢のアメリカへ
新婚旅行へ行って来ました♡






人生初めての海外旅行。
行き先は 『ロサンゼルス』






自己満ではありますが
楽しかった事、怖い思いをした事
機内や宿泊先、旅の詳細、
少しでも役に立つ情報などなど
素人なりに綴って行きたいと思います。


まず なぜ行き先をロサンゼルスにしたのか



婚前に国内旅行で大阪へ行ったとき『USJ』の楽しさに感動し、
本場のユニバに行ってみたいよねという話から




USH = ハリウッド





ハリウッド = ロサンゼルス



よし、ロサンゼルスにしよう!

という流れで英語も話せないのに
LAに決定しました。



また 私たち夫婦は赤西仁のファンという事もあり



彼の留学先がLAだった事からいつか行ってみたいとねと話していました。








まずロサンゼルスについて簡単に紹介すると、



アメリカ西海岸最大の都市で、
人口は約386万人。さまざまな人種が暮らし、まさに人種のるつぼと言えます 。


1年中温暖で過ごしやすいのですが、
砂漠の乾いた土地の上に都市が
広がっているので朝夕は冷え込むことが多いです。






アメリカ旅行という事なので
事前にESTAという電子渡航認証システムを申請しました。



スマホから申請できるのですが
必要項目が多くこれがまた厄介で何時間かかった事か。




パスポートは役場にて申請。

私の住んでいる地域は田舎だからなのか
発行まで2週間ほどかかりましたが

妹は東京都内で申請し、発行まで1週間ほどだったそうです。


またESTAの申請や航空券やホテルの予約をする際にパスポート番号など必要になってくるので

海外旅行に行く方はお早めに申請した方がいいかもしれませんね。


私たちは
航空券とホテル、USHのチケット、
ホテル⇆空港の送迎を『HIS』で
予約を代行してもらいました。


初めての海外なのでツアーを組んだ方が確実に安全安心ですが旅行代も倍近く高い


またツアーだと時間に縛られる


チケットの関係でUSHへ行く日にちだけは決めましたが、

どの辺を観光するかはざっくり事前に考えておく程度で

その日に起きた時間や気分で決めました。




それでは国内線から詳しく書いて行こうと思います。






当日の朝
2016.12.1 4:30 起床


余裕を持って
5:30 に家を出発しました。

コンビニのサンドイッチで朝食を済まし



7:30 頃 女満別空港に到着。

手続き開始が 8:00からだったので

eチケットレシートにて
航空券を発行してもらったのですが


ここで予想外な事が発生しました。


私達が乗る羽田への直行便が急な
整備の為、搭乗出来ない可能性があるので、新千歳を経由しての羽田行の便に変更しないかとの提案。



!!?!!


2人で顔を見合わせ『ど、どうする』と
とまどい、受付のお兄さんに


変更した際の 時間の差や料金は発生するのか聞くと追加の料金は発生せず、
新千歳経由で羽田まで行ける事、時間は直行便と20分しか変わらないので

安全と確実性を考慮し新千歳経由で行くことにしました。



本来は女満別 9:20発 の予定が
8:50発 になったので手荷物検査をして
待つことなくすぐに搭乗しました✈︎



9:30 には新千歳空港に到着したので
わずか40分程のフライトでした。



ちなみに
女満別✈︎✈︎✈︎新千歳 行 の機内は、
二列、二列 の 計 四列の小さめの飛行機でした。



新千歳で、降りてすぐに
10:00 発 羽田 行 に乗り換え✈︎


こちらの機内は 三列、四列、三列 の
配列で わりと大きめの飛行機で


足元も広めで、なかなか
ゆとりのある席で快適に過ごせました。

機内サービスではキウイジュースを
セレクト!美味しかったー\(^o^)/






となりで旦那は爆睡、私はブログにするための記事を書いたりメモしたりと
ひたすらスマホ!!!


あっとゆうまに羽田空港に着いてしまいました。


とりあえずはらぺこな私たちは
国内線ターミナルのフードコートにて
昼食。



旦那はカツ丼と味噌汁食べてましたが
味は普通との事。


私はあんかけラーメンと
そぼろ丼を注文。あと早速ビールを
いただき、いい気分。


しかしそぼろ丼
味気がなく美味しくない。


ラーメンの汁をかけて食べましたが
食べきれず6割ほど残すヽ(´ー`)ノ





それから空港内が暑くて
UNIQLOでインナーを購入しトイレで
着替えました。





国際線ターミナルへバスで移動し
5F にある展望台でひとやすみ
風が気持ちよかったー!

北海道と違って暖かくて最高。





次のフライトまで時間がかなりあるので空港内を散策する事に。


4Fに これぞ日本といったような和風すぎる空間がありました。



瓦の屋根の建物風に作られていて
お寿司屋さんやお土産屋さんが立ち並んでいました。





そしてこちら 『イモトのWi-Fi』という
名前を売りにしたエクスコムグローバルとゆう会社のWi-Fiを予約していたので


3Fにあるエクスコムグローバルへ
取りに行きました。


この『イモトのWi-Fi』はHISで紹介され、旦那のスマホから予約しました。


一通り説明を受け、すぐ近くにあった
みずほ銀行にてドルに両替 $ ♡


どれくらいの割合で両替していいのか
わからず、オススメの割合で両替してくださいと両替のお姉さんにお願いしました!笑




初めて手にしたドル札、
印刷されてる人が誰なのか知らないけど
日本札よりクールですね。

アメリカはチップ制度があるので
$1 札を多めにしてもらいました




そのあとこちらのカフェで3時間ほど
時間を潰す



私は二杯目のビールをいただきトイレにて化粧を落とす事に。


すっぴん、キャップ、マスクで楽ちん!



18:30 アメリカン航空✈︎

乗り込みが始まり私たちはグループ4だったので少し後に乗り込みました。


機内はタッチパネルのモニター付きで
最新の映画やドラマ、音楽など聴けました。


イヤホンも後から配布していましたが

今日は数が足りないから持参してる人はそれを使ってくださいと言われました。



配列は3列、3列、3列✈️で
枕とひざ掛けが無料配布です。


日本時間 12/1 19:20 羽田発✈︎✈︎
10時間程のフライト\(^o^)/




引き続き ▶︎▶︎
機内食や入国審査等、時間のある時に
綴って行きたいと思います。長々とすいません、

読んでくれた方ありがとうございます!

バターチキンカレー


昨日、幼馴染とカレーの話で
盛り上がりどうしようもなく

バターチキンカレーが食べたくて
食べたくて作ってみました\(^o^)/





クックパッドで人気のレシピだそうで
とても簡単なのに本格的な
バターチキンの味で驚きました。

バターチキンは甘めのカレーで
日本人の口に1番合うと言われていますが

私はカレーは辛口派なので最初は
甘くて苦手だったのですが、
ナンにすごく合う事に気づき大好きになりました。



さっそく レシピを ご紹介♡

○簡単バターチキンカレー

まず用意するものーーー
・プレーンヨーグルト
・鶏肉 ムネでも可 (私は鶏もも肉を使用)
・カレー粉 大さじ1
↑つけるタレ用
・カレー粉 大さじ1 ←炒める用
・バター 30g
・にんにくチューブ 小さじ1
・しょうがチューブ 小さじ1
・トマト缶 400g
・生クリーム 100g
・砂糖 大さじ1 .1/3
・塩 大さじ2/3


①ひとくち大に鶏肉を切ってヨーグルトとカレー粉を混ぜたものに1時間つける。





②フライパンにバターを入れにんにくとしょうがを入れる。





③香りがしてきたらカレー粉を入れて
弱火で1分炒める。





④トマト缶を加えふつふつしてきたら
蓋をして3分煮る(トマトの酸味をとばす)







⑤漬け込んだ肉を投入してよく混ぜ
弱中火で4分煮る。

どーーーーーん







⑥生クリームと砂糖、塩を加え
一煮立ちさせる。





⑦グツグツ煮たら完成♡




私はプラスしてガラムマサラターメリックメープルシロップを入れてみました♡
香辛料と甘みがマッチしててさいこー。


そしてそして
以前ナンミックスとゆう粉を買ったので
水入れて混ぜ今まさにそのナンを
焼いてるんだけど小さすぎて旦那分しか
ないから私は食パンつけて食べようと思う。



ご飯にも合いそうだし大成功って事で
バターチキンカレーが好きな方、
興味のある方、甘いカレーが好きな方
お試しあーれ♡

痩せる作り置きおかず

先日金スマにて放送されていた


《痩せる作り置きおかず》がとても
美味しそうだったので作ってみることに
レシピたくさんでてますがよければ参考に。下にまとめて画像あります。

まず最初に作ったのは、

○タンドリーチキン
・鶏手羽元(チューリップで代用)6本
・プレーンヨーグルト 大さじ6
・塩 小さじ1
・カレー粉 小さじ1

まずうちの冷蔵庫に手羽元がなかったので冷凍していたチューリップを解凍して使用しました。
①フォークなとであらかじめお肉を刺して味が染みやすいようにしておきます。
②プレーンヨーグルトとカレー粉と塩をボウルに入れて混ぜる。
③耐熱保存容器に①をいれ上から②を
かけて10分ほど置く。
④ラップをして500Wで3分チン
⑤肉をひっくり返して再度3分チンして完成。

大好きなエビチリも作りました。
○エビチリ (2人分)
・生芋こんにゃく
・ごま油 大さじ1
・トマト 1個
・エビ 適当
・豆板醤 小さじ1
ケチャップ 大さじ1
・中華だし 小さじ1
・塩コショウ 少々
・ねぎ 適量

①こんにゃくに飾り包丁をいれてエビくらいの大きさにカット。
②フライパンでエビとこんにゃくをごま油で炒める。
③片栗粉を使わない代わりにケチャップと角切りにしたトマトを加えます。
④豆板醤で辛味を加え中華だしと塩コショウで味を整えます。

私は豆板醤を入れすぎて激辛エビチリになってしまいました!辛いのが苦手な方は豆板醤ほんの少しでいいかもしれません。


そして以前から気になっていた
鶏ムネ肉ロール、

○鶏ムネ肉ロール 分量は適当
・鶏ムネ肉
・たらこマヨネーズ
・アスパラ
・にんじん
・塩コショウ

①鶏ムネ肉に塩コショウで下味をつける
②たらことマヨネーズを合わせる
( うちにちょうどチューブのたらこマヨネーズ があったため代用)
③鶏ムネにたらこマヨネーズを塗り
アスパラとにんじんを巻く
④ラップをして500Wで6分チンして完成

チンすると肉が縮こまるのでちゃんと
ロールされていました。たらこマヨを多めにすると美味しいです。


そして1番美味しかった鶏の味噌マヨ
○鶏の味噌マヨ (2人分)
鶏もも肉 200g
・にんじん 1/2本
・みそ 大さじ1
・マヨネーズ 大さじ3
・インゲン 適当 (私は冷凍インゲンを使用)

①とりももを4等分にカット
②味噌とマヨネーズを合わせる
③にんじんを短冊切りにして耐熱保存容器の下に敷きます
④敷いたにんじんの上に鶏肉を置き②のソースをたっぷりとかける
⑤最後にインゲンをのせてラップをして
500Wで4分チンし、さらに鶏肉をひっくり返して4分チンすれば完成です。

紹介した4種類の作り置きおかず

f:id:jjjjjanji:20170511213213j:image

 

個人的にはエビチリが1番美味しかったですが、旦那は味噌マヨが1番美味しくてどれもご飯のおかずに合うから良いとのことでした。

 

f:id:jjjjjanji:20170511213048j:image

その日の夜のおかず↑作り置きおかずのみで楽チン。


次の日は更に2品つくり置きしました

テレビで見て絶対マネしたかった
いなり餃子!!!

 


餃子の皮を使わないことで糖質がかなりカットされるみたいです。

 

○いなり餃子 (2人分)
・豚ひき肉 150g
・ニラ 適量
・塩コショウ 少々
・油揚げ 適量

①ボウルにニラひき肉塩コショウをいれてコネ、餃子のタネをつくります
②油揚げを袋状にして詰めます
③フライパンに油をひかずこんがりと焼いて完成。

私はタネにごま油と醤油もいれました。
食べるときにチンして温めて食べると肉汁がジューシーで食べ応えのあるおかずです。

もうひとつはブロッコリーの肉巻き

ブロッコリー肉巻き
ブロッコリー 適量
・塩コショウ 適量
・カレー粉 適量
・粉チーズ 適量
・豚バラ肉 ブロッコリーのカズだけ

①豚バラに塩コショウをしてブロッコリーに巻きつける
②耐熱保存容器に並べたら粉チーズとカレー粉をかけて500Wで5分チンして完成

うちに粉チーズがなかったのでピザ用の普通のチーズをかけました。
あとブロッコリーの数が足りなかったのでアスパラにも巻きました。

手軽に作れて美味しいしこのレシピは
とっても気に入りました。
ブロッコリー肉巻き いなり餃子

f:id:jjjjjanji:20170511212927j:image


その日の夜のおかず↓
f:id:jjjjjanji:20170511212837j:image
大根サラダと 作り置きおかずをお皿にとってチンして完成。

 

かなりざっくりしたレシピ紹介ですが、まとめて作っておけば時短にもなりますし栄養価も高いので忙しい主婦の方におすすめです。

是非お試しあれ!♡